症状について


ニキビ

ニキビは皮脂が過剰分泌されたりすることにより毛穴の出口が詰まり皮脂が溜まってしまい、アクネ菌が毛穴の中で増殖しふさがって、面皰(コメド)ができるのが特徴です。
肌は約28日のサイクルで古い角質がはがれおちて新しい皮膚細胞に生まれ変わる「ターンオーバー」を繰り返します。正常であれば皮脂は毛穴から汗とともに排出されますが、食生活の乱れやストレス、睡眠不足などによりターンオーバーがうまくいかない場合、角質がはがれおちずに厚くなり、毛穴が塞がれ、皮脂が詰まってしまいます。
白ニキビ
ニキビの初期段階です。毛穴に皮脂がつまって白~乳白色をしているため「白ニキビ」と呼ばれます。進行すると炎症をおこして痛みや腫れが生じることがあるので、早めのケアが大切です。
赤ニキビ
白ニキビや黒ニキビが悪化した状態です。毛穴に過剰に皮脂が溜まり、ニキビの原因となるアクネ菌がこれを栄養にして増殖して炎症を起こします。皮膚が赤く盛り上がるので「赤ニキビ」と呼ばれます。
黒ニキビ
白ニキビが酸化した状態です。毛穴につまった皮脂が表面に出て、空気に触れて酸化し黒っぽく見えることから「黒ニキビ」と呼ばれます。白ニキビと同様、放置すると炎症を起こす場合があるので注意が必要です。
赤ニキビ
白ニキビや黒ニキビが悪化した状態です。毛穴に過剰に皮脂が溜まり、ニキビの原因となるアクネ菌がこれを栄養にして増殖して炎症を起こします。皮膚が赤く盛り上がるので「赤ニキビ」と呼ばれます。
自費診療
繰り返すニキビにお悩みの方は、自費診療による内服薬治療(スピロノラクトン)もご案内できますのでご相談ください。