このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

レーザーフェイシャル、シミ取り

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルとは

レーザーフェイシャルとは低出力のレーザーを照射することで肌のくすみやシミを目立たなくさせる施術のことです。
ロングパルスアレキサンドライトレーザーを表皮冷却しながら顔全体に照射することにより、脱毛、毛穴、シミ、くすみを改善しながらコラーゲン生成を促し肌質改善が期待できます。

・しみ、そばかす、くすみなどの色素沈着
・毛穴の引き締め、うぶ毛の脱毛効果
・コラーゲン生成による美肌効果
・ニキビなどの肌悩み

などをトータルで改善することが出来ます。

レーザーフェイシャルには、産毛などの薄い毛に対する脱毛効果もあります。
というのも、当院で使用するレーザーフェイシャル用マシンは、「ジェントルマックスプロ」というマシンで、脱毛マシンとして広く使用されています。
肌全体のトータルな悩みを、ムラなくケアする方法として高い効果が期待出来ます。

シミ取りレーザーとは

シミ取りレーザーとはレーザーを使用してシミの原因となるメラニン色素を破壊する施術です。アレキサンドライトレーザーのロングパルス(パルス幅μ〜msec)の照射で、過剰なメラニン色素を穏やかに除去していきます。

老人性色素斑・雀卵斑(そばかす)・表在性色素斑の治療に適しています。

色素斑のタイプや個人差によって効果の差も大きく、2〜3回の治療で色素斑の色が薄くなり目立たなくなるといった効果が出やすいです。

ダウンタイムがほとんどないマイルドな治療のためレーザー照射後の副作用(炎症反応や色素沈着)を軽度に抑えることが可能です。

*肝斑や真皮性のメラニン色素は適応外です。

注意:以下に該当する方には施術を行うことができません

 □光過敏症 (755nm の光に過敏)
□単純ヘルペス 1 型、2 型の活動病変
□開放創や感染創 
□刺青の部位
□治療部位の癌
□2 ヶ月以内の日焼け
□真皮性の色素斑の部位 等
※妊娠中の方は安全性が確立されていません。医師にご相談ください。

ご予約はこちら

Web予約は24時間受付しております
(レーザーフェイシャル、シミ取りレーザーはご予約必須です)

無断キャンセル・当日キャンセルをされた場合、
ご予約をお断りすることがあります。
ご予約時間の5分前までにご来院お願いします。

TEL 06 6366 5005
お電話でも予約受付可能
受付時間 13:00〜19:00
(月土日祝を除く)

料金表

レーザーフェイシャル 全顔 7,000円 (税込7,700円)
シミ取り(1箇所) +1,000円 (税込1,100円)

シミ取り(1箇所) +1,000円 (税込1,100円)

レーザーフェイシャル及びシミ取りレーザーの概要

治療前の注意点

【休薬が必要なもの】

レチノール、ハイドロキノン、ニキビ治療薬(塗り薬) ー前後3日
アキュテイン(イソトロイン)ー治療後6か月
トレチノイン(外用)ー前後2週

【他の治療との施術間隔について】
ハイフ  ー前後2週 ,ケミカルピーリング、マッサーピール、リバースピール ー前後3週

【剃毛について】
レーザーフェイシャル、シミ取りレーザーでは熱傷のリスクにつながるためお顔の剃毛をお願い致します。
カミソリは皮膚を傷つける可能性があるため、必ず電気シェーバーでの処理をしてください。

【日焼けの禁止】
日焼けしている場合には、2か月程度期間をあけて、日焼けが落ち着いてからの照射となります。

施術後の注意点

・照射部位は掻かないでください。皮膚を傷つけることで色素沈着になる可能性があります。

・治療当日は激しい運動は避け、入浴は控えてシャワーのみが望ましいです。

・照射後は肌が乾燥しますので充分な保湿を行ってください。低刺激のローションを推奨し ます。 

・メイクは翌日から可能です。

・スクラブ入りのスキンケアは、色素沈着や毛嚢炎のリスクが高まるので避けてください。

・紫外線の影響を受けやすいため、日常から紫外線予防をおこなってください。

・潜在的に肝斑がある場合は増悪する場合があります。照射するたびに皮膚色が濃くなるようであれば、照射を中止し肝斑の治療をご提案いたします。

シミ取りレーザー後の注意点

・シミ取り後は、シミの部位に合わせて肌色の保護テープを貼ります。当日はお化粧は控えて、スキンケアと日焼け止めで帰宅していただきます。翌日からお化粧は可能ですが、テープの上からしてください。もし剥がれた場合は、1週間程度は新しいものを貼り直すようにしてください。

・シミの部分がかさぶたになることがありますが、自然に取れるまで無理に剝がさないようにしてください。

施術時間 15分程度

シミ取りレーザー後の注意点

・シミ取り後は、シミの部位に合わせて肌色の保護テープを貼ります。当日はお化粧は控えて、スキンケアと日焼け止めで帰宅していただきます。翌日からお化粧は可能ですが、テープの上からしてください。もし剥がれた場合は、1週間程度は新しいものを貼り直すようにしてください。

・シミの部分がかさぶたになることがありますが、自然に取れるまで無理に剝がさないようにしてください。

レーザーフェイシャル、シミ取りレーザー施術流れ

  • 1
    カウンセリング
    医師によるカウンセリングを行います。
  • 2
    洗顔
    施術前に洗顔し、メイクを落とします。洗顔セットは当院に準備がございます。
  • 3
    施術
    レーザーフェイシャルの施術時間は約15分程度です。
    しみ取りの施術時間は約10分程度です。
    (しみ取はドクター施術になります)
  • 4
    施術後
    日中は必ず日焼け止めを塗ってご帰宅ください。日焼け止めはクリニックにご用意がございます。
  • 2
    洗顔
    施術前に洗顔し、メイクを落とします。洗顔セットは当院に準備がございます。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

よくある質問

  • 痛みはありますか?

    レーザーフェイシャルはほぼ痛みはございません。

  • 治療のペース・治療回数の目安は?

    1ヶ月に1回程度の治療で、4~6回程度を目安としております。
  • レーザーフェイシャル前に気をつけることは?

    【日焼けの禁止】 

    日焼けをした状態では熱傷を生じるリスクが高くなるため、照射をすることができません。日焼けをしないように SPF30 以上の日焼け止めの使用等、日焼けを予防してください。 

    ※日焼けしてしまった場合には、日焼けが落ち着いてからの照射となります。 

    【皮膚の清浄】 

    照射部位に日焼け止めや化粧品(クリーム、化粧水含む)が残っていると、レーザーが成分に反応して熱 傷を起こす可能性があります。照射前には必ず落としてください。 

  • レーザーフェイシャル後に気をつけることは?

    ・照射部位は掻かないでください。皮膚を傷つけることで色素沈着になる可能性があります。 ・治療当日はシャワーのみで入浴は避けてください。医師またはスタッフの指示に従ってください。

    ・痒みが強い場合は来院してください。 

    ・照射後は肌が乾燥しますので充分な保湿でのスキンケアをおこなってください。低刺激のものを推奨し ます。 

    ・レーザー治療を継続している間の日焼けは禁止です。外出時は必ず日焼け止めを使用してください。 

  • ダウンタイムはありますか?

    効果の目安は治療直後のほんのりとした赤みです。
    ダウンタイムがない治療なのですぐお帰りいただけます。
    術後の赤みには個人差がございます。
    念の為、マスクや帽子の持参をおすすめしております。

  • 施術時間はどれ位でしょうか?

    初回はカウンセリングが約10分あります。
    お顔全体の照射で15分程度で終了です。

  • レーザーフェイシャル後に気をつけることは?

    ・照射部位は掻かないでください。皮膚を傷つけることで色素沈着になる可能性があります。 ・治療当日はシャワーのみで入浴は避けてください。医師またはスタッフの指示に従ってください。

    ・痒みが強い場合は来院してください。 

    ・照射後は肌が乾燥しますので充分な保湿でのスキンケアをおこなってください。低刺激のものを推奨し ます。 

    ・レーザー治療を継続している間の日焼けは禁止です。外出時は必ず日焼け止めを使用してください。 

診察料(自費)

【初診料】   2,200円(税込)

【再診料】      550円(税込)
※ドクター診察が必要ない場合は再診料は発生しません。